2018年11月ハワイ不動産マーケット調査

2018年12月10日

Honolulu Board of REALTORS®︎の調査から、先月11月の不動産セール件数は一軒家とコンドミニアム両方昨年11月と比べて比較的少なかったと調査がでました。

Honolulu Board of REALTORS®︎による、11月の一軒家とコンドミニアムそれぞれのセール件数と平均価格の統計です。(こちらの統計は中古物件のリセールのみです。)
.
一軒家とコンドミニアムのセール件数
一軒家:288件
コンドミニアム:429件
.
一軒家とコンドミニアムの平均セール価格
一軒家:$797,000(約8952万円、12月9日現在)
コンドミニアム:$420,000(約4717万円、12月9日現在)
.
一軒家のセールは288件、コンドミニアムのセールは429件あり、それぞれ昨年11月と比べて13.3%と14.4%減りました。
平均セール価格は、一軒家だと3%増え、$797,000(約8952万円)、コンドミニアムだと3.7%ほど増え、$420,000(約4717万円)となりました。
Days on Marketによると、それぞれマーケットに出ていた日数は一軒家で平均28日、コンドミニアムは平均22日でした。
.
「今年はかなりの物件リストの拡大が見られ、昨年と比べると一軒家は28%以上の売出物件の拡大、コンドミニアムは14%の拡大が見られる。しかし、リスティングされている一軒家の半分以上の価格は$800,000以上であり、リスティングされているコンドミニアムの半数近くは$475,000以上なので、低い価格帯の物件が必要になる。しかし、現在の全体の状況で、低い住宅ローンの利率、安定している経済を考えると、バイヤーにとって不動産を購入するには有利な時期だといえるだろう」
と、Honolulu Board of REALTORS®︎のプレジデント、 デーロ・マチャが答えました。
.
情報:Honolulu Board of REALTORS®︎ MEMBER WEBSITE
http://members.hicentral.com/images/Documents/msr/MPR_Nov2018.pdf
.
ご質問、ご興味のある方は担当まゆまで

Phone: 808-679-5482 電話・テキスト
E-mail: mayu@housedohawaii.co
Instagram: mayunacario